最近の美容外科では切らない方法で脂肪吸引を受けることができます

アンチエイジングにも

女の人

シミやシワがあると、年齢以上に老けて見られることがあります。歳をとると、目元や額、そして鼻の横から頬を通って下に一本の線、ほうれい線が気になってきます。毎日しっかりとマッサージやスキンケアを行なっていてもなかなか解消するのは難しいのではないでしょうか。手で皮膚を上に持ち上げてみると、ハリのあった若い頃の顔を再現することはできますが、手を離すと重力に逆らえなくなった皮膚が下がって元のシワが気になる顔に戻ってしまいます。気になるシミやシワを解消するために、岡山の美容外科ではアンチエイジング施術を行なっています。気になるほうれい線や、シワを解消するための施術方法としてボトックス注射や、ヒアルロン酸の注入があります。ボトックス注射は、多汗症治療やワキガ治療などに使用されている医療用の注射でしたが、筋肉に働きかける効果があるとして、近年ではシワを取り除く施術にも使用されるようになりました。目元や額のシワは、表情を作る時の筋肉の動きによってくっきりと形が残ってしまうことでできます。額や眉間にシワを寄せていると、そのシワの形が残ってしまうのです。ボトックス注射は、その皮膚を動かす筋肉の動きを抑える効果があるので、シワのできやすい場所に働きかけることができます。岡山の美容外科では、さらにヒアルロン酸の注入で、できてしまったシワを内側から持ち上げることで解消することができます。歳をとると、肌のハリがなくなってきてしまいます。ヒアルロン酸を注入することで、皮膚を持ち上げシワを解消するだけではなく、皮下に眠る肌の潤いを作る成分にも働きかけ、ハリと艶を出す効果も得られます。岡山の美容外科で行われているヒアルロン酸注入は、元々人の身体の中にある成分であるヒアルロン酸を使用するので、身体にも安全な施術方法です。岡山の美容外科で行われているシワを解消する施術方法としてはボトックス注射とヒアルロン酸の注入が一般的で広く施術が行われています。針を使い、縫い合わせることはないので、抜糸をする必要もありません。気になるシワの部分に注射による施術を行なうだけで、効果を得ることができます。ダウンタイムもなく、施術の時間も10分から15分程と短くなっています。岡山で行われている美容外科でのボトックス注射やヒアルロン酸の注入施術では、傷跡が残る心配もありません。短時間で施術が終わることから、忙しい人からも支持を集めています。

岡山の美容外科では、レーザーによるシミ取り施術を受けることのできるところもあります。シミは、紫外線を浴びることで、メラニン色素が表面化することでできるものです。20代までに浴びた紫外線が少しずつ表面化してくるといわれています。目立つ部分にシミがあると、肌全体の印象を暗くします。レーザーをシミに直接照射することで、シミを解消することができます。輪ゴムを少し弾くような感触がある場合もありますが、施術はすぐに終わるので身体の負担になることはありません。