最近の美容外科では切らない方法で脂肪吸引を受けることができます

プチ整形で理想のまぶたに

ドクター

簡単で手軽に受けることのできるプチ整形が岡山の美容外科で人気を集めています。二重まぶたにするプチ整形は、ダウンタイムも少なく施術を受けた後にメイクをすることもできます。

もっと見る

アンチエイジングにも

女の人

歳を取ると気になってくるのがシワやシミです。シワが存在していると、年齢よりも老けて見られてしまいます。岡山の美容外科では、ボトックス注射やヒアルロン酸の注入で、シワを解消することができます。また、レーザー照射でシミも取り除くことができます。

もっと見る

綺麗な肌になるために

鏡を見る人

間違った方法でムダ毛の処理をしていると、肌を傷つけたり毛が皮膚に埋まる場合があります。岡山の美容外科では、医療レーザー脱毛施術で肌に負担をかけることなくムダ毛の処理を行なうことができます。

もっと見る

負担が少ない脂肪吸引

ウーマン

ダイエットというと、毎日の運動と食事制限、そして辛くてなかなか効果が得ることができない、リバウンドすることを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実際に、運動や食事制限をしっかりとしていても、体質によってはリバウンドしてしまうこともあります。岡山の美容外科では、幾つかの方法で脂肪吸引施術を行なっています。体内に存在する脂肪を排出することで運動や食事制限をすることなくすっきりとした細い身体になることができるので、多くの女性が岡山の美容外科で脂肪吸引施術を受けています。一昔前の脂肪吸引施術というと、メスで皮膚を切開し、身体に付いた脂肪をかき集める方法が主流でしたが、医療技術が格段に進歩した現在は、身体への負担を軽減させることができるようになりました。従来の、メスで皮膚を切開する方法ではなく、カニューレといわれる細い管を挿入することで、脂肪を吸引して体外に排出することのできる施術方法です。カニューレを挿入するための挿入箇所を作るだけで、大きく切開する必要がないので、傷跡が残る心配も軽減された脂肪吸引施術といえるでしょう。さらに、岡山の美容外科では、ベイザーリポといわれる脂肪吸引施術があり、超音波を使用して組織から脂肪を剥がすことができるので、身体に脂肪細胞が残ることがほとんどありません。超音波によって、高周波を発生させることで、血管を傷つけることなく脂肪細胞組織だけを剥がしていくことが可能なのです。岡山の美容外科で行われているベイザーリポ脂肪吸引は、従来の脂肪吸引よりも、出血量を抑えることが可能になり一度に吸引できる脂肪の量が格段に増えたといわれています。ベイザーリポは皮下直下の、浅い部分に付着している脂肪までもきれいに除去することのできる脂肪吸引施術方法になります。岡山の美容外科では、その他にもウォータージェットアシスト脂肪吸引といわれる脂肪吸引施術も人気です。この、ウォータージェットアシスト脂肪吸引は、麻酔液と止血剤の入ったジェット流水を、脂肪を吸引する前に、脂肪と筋肉の間にウォーターポケットという隙間を作ることで、脂肪を吸引する際に使用するカニューレによる筋肉へのダメージを防ぐことができます。さらに、脂肪吸引する箇所全体へ麻酔を浸透させることができるので、痛みや内出血による身体へのダメージを軽減することができます。ウォータージェットアシスト脂肪吸引は、ジェット水流が体内の脂肪を柔らかく、脂肪層を均等にする効果があるので、吸引を行なった時に美しい仕上がりが期待されます。現在の脂肪吸引の施術方法は、ダウンタイムを短縮することが可能になり、内出血や傷口なども小さくほとんど目立たないようにすることができました。ダウンタイムが短縮されることで、身体への負担をより一層減らすことができるので、脂肪吸引の施術に抵抗があった人でも、安心して施術を受けることが可能といえるでしょう。このように以前と比較して美容整形施術はより利用しやすくなっているので、自分だけで悩まずに美容外科の医師施術してもらいコンプレックスを解消しましょう。そうすれば、自信に満ち溢れ今までより幸せな時間が訪れるはずです。